六人の女ーアルコール文化を変えた女性たち

国際婦人デー(世界女性の日)はもうすぐ。私たちは、このアルコール産業や世界を変えた女性を選ぶのに、そ少々時間がかかると考えていました。 – 女性実業家からバーテンダーまで– 私たちのお酒を飲む方法を劇的に変えた女性をご紹介しましょう。いわばまだ正当に評価されていない女性たちです。

さあ、彼女たちの功績をご覧ください。

Louise Pommery Anne Davidow Valentine Goesaert Marie-Louise Lanson de Nonancourt Moonshine Mary & Stella Beloumant Ada Coleman bottlesxo bottle bottles xo women who changed the way we drink alcohol history historical history women in alcohol industry Barbe-Nicole Clicquot

バルブ−ニコール・クリコ
世界的シャンパーニュを作った伝説の女

バルブ−ニコール・クリコが、彼女と3歳の娘を残し夫が亡くなった後、周囲の反対を押し切ってその事業。シャンパーニュ王朝とでも言うべきワインビジネスを引き継いだのは、彼女が27歳の時でした。そうです。  世界中で知らぬ人がないほど有名な、ヴーヴ・クリコ・シャンパーニュ(フランス語で未亡人という意味)を作ったのは、彼女なのです。彼女は、シャンパーニュから酵母による澱を取り除く方法を発明し、それは今でも使われています。

 

彼女は他にも、ヴィンテージという概念のワインを最初に考案し、ロゼ・シャンパーニュを発明ました。 彼女は、フランスで”最初の女性実業家”いやもしかしたらヨーロッパで初めての女性実業家としても知られています。クリコと他の未亡人たち(後に出てきた)はいずれも、「ヴーヴ(未亡人)」と名乗ることでその評判をより高いものにしていきました。たとえ、それが本当は未亡人でないとしても。

Louise Pommery Anne Davidow Valentine Goesaert Marie-Louise Lanson de Nonancourt Moonshine Mary & Stella Beloumant Ada Coleman bottlesxo bottle bottles xo women who changed the way we drink alcohol history historical history women in alcohol industry Barbe-Nicole Clicquot

エイダ・コールマン 
女性バーテンダーの先駆け 

2019年の今、優れた女性バーテンダーがあちこちで活躍していることを思うと、 かつては 女性のバーテンダーやミクソロジストが、前例のないことであったなどとは、信じがたいことです。その前例を破ったのが、エイダ・コールマンです。1899年(明治32年)に、のちに彼女が思い出したところによると、マンハッタンで最初のカクテルを作り、最終的に彼女はロンドンのサボイホテルのアメリカン・バーの主任バーテンダーになりました。存命中からすでに伝説的存在であった彼女は、1925年に亡くなってもなお多くの酒愛好家に親しまれてきました。

 

Louise Pommery Anne Davidow Valentine Goesaert Marie-Louise Lanson de Nonancourt Moonshine Mary & Stella Beloumant Ada Coleman bottlesxo bottle bottles xo women who changed the way we drink alcohol history historical history women in alcohol industry Barbe-Nicole Clicquot

“月光のマリー” &ステラ・ベルモント 
禁酒法時代の女

アメリカ合衆国の禁酒法時代. – 1920年から1933年まで続き、アメリカ全土でアルコールの製造販売が禁止された時代で、それを取り巻くギャングと警察の抗争などが知られています。そして、やはりここでも女性が反逆者として活躍しました。 違法酒場を経営していた“ムーンシャイン・マリー” ワゾニアックがいる一方、ネヴァダ州で最大の酒の密売ルートを牛耳っていたステラ・ベルモントがいました。彼女は違法な酒820ガロンを隠し持っていたところを逮捕されました。(ワインにすると、4140本相当です。)この禁酒法がいかにおかしな法だったとしても、これほどの女傑はなかなか現れません。

Louise Pommery Anne Davidow Valentine Goesaert Marie-Louise Lanson de Nonancourt Moonshine Mary & Stella Beloumant Ada Coleman bottlesxo bottle bottles xo women who changed the way we drink alcohol history historical history women in alcohol industry Barbe-Nicole Clicquot

ランソン家の娘、マリー=ルイーズ・ドゥ・ノナンクール
ローラン・ペリエの先見の明

もう一人の “シャンパーニュの未亡人”,マリー・ルイーズ。彼女の夫は、1938年第一次世界大戦で戦死しました。数年後、彼女は. 自分の家族が設立した会社を離れ、自分自身で成功を勝ち取ろうと決意しました。 (ランソン・ペール:エ:フィス−父と息子という意味−、当時最も有名なシャンパーニュのメゾンでした) 彼女は、破産しかけていた別のシャンパーニュ・メーカーを買い取ったのです。 どんな名前のシャンパーニュ・メゾンかって?ローラン・ペリエ。 ノナンクールの献身的な働きで、今日まで続く社会現象的な成功を収めました。現在でも経営陣に、ノナンクール一族が名を連ねています。

ヴァレンタイン・ゴーサート&アン・ダヴィドウ
自由の戦士

禁酒法の後、アルコールはまた自由に消費されるようになりmした。 -しかし、法の規制は未だ厳しいものでした。 いくつかの州では、女性は文字通りバーに立ち入ることすら禁じられていました。 ヴァレンタイン・ゴーサートはミシガン州のバーのオーナーでした。この恐ろし法律をなんとか変えようと、 アン・ダヴィドウの助けを借り、1947年最高裁まで訴え続けました。残念ながら、 法は彼女たちの味方になってくれませんでした。 しかしながら、彼女たちが与えた影響は、バー業界の男女平等において決して軽視できないものです。

Louise Pommery Anne Davidow Valentine Goesaert Marie-Louise Lanson de Nonancourt Moonshine Mary & Stella Beloumant Ada Coleman bottlesxo bottle bottles xo women who changed the way we drink alcohol history historical history women in alcohol industry Barbe-Nicole Clicquot

ルイーズ・ポメリー
ドライ・シャンパーニュ

ジャンヌ・アレクサンドリーヌ・ルイーズ。ポメリーは、私たちが大好きなシャンパーニュの味に関して、非常に大きな役割を果たしました。 世界で最初の、ブリュット・シャンパーニュを発明したのです。それは、ドライ(辛口)なシャンパーニュで、私たちが今日親しんでいるものです。彼女は歴史的にも非常に重要なもう一人の女性 – ビクトリア女王 の要望に答えたのでした。女王はヴーヴ・クリコやヴーヴ・ポメリーの最重要顧客であり、泡の出るお酒を大変好みましたが、同時に甘みの少ないものを好みました。これがいかに革命的なことであったか、現代のシャンパーニュの味を考えてみてください。 – そして、今日私たちが、味やファッションにおいて、ドライなものをいかに好んでいるかを。

 

BottlesXO は良質のワイン、クラフトビール、プレミアムなスピリッツを、上海と蘇州であればどこにでも、よく冷やしてすぐにお届けいたします。あなたはただグラスを用意しておくだけ。BottlesXOのアプリは こちらからダウンロードできます。 ぜひご利用ください。